• グルメ
  • マレーシアに見つけた様々なジャンルの料理をご紹介します。

マレーシアに移住して分かったこと その1

【とにかく安い】日本より物価が大きく安いマレーシア

 

・移住する前にネットで調べていたことと実際に来て分かった(違う所、合っている所)
・ペナンはリゾート地→
海はあるが、日本人が思い描く「コバルトブルーの海とオシャレなホテルが立ち並ぶハワイのようなリゾート地ではない」

 

・物価が安い→本当。1/3と表記しているものは嘘。日本と比べて40%オフぐらいの感覚。
家賃は、3LDK(プール、テニスコート付きで6万)
食費、 RM600(外食)RM100(内食)
光熱費、RM120
通信費、RM150(自宅のWi-Fi 携帯代)
交通費、RM250
日用品、RM400
旅行費、RM1000(月に1度2泊3日旅行)

 

結果、コンドミニアムのクオリティはかなり高いが家賃は安い。プール、テニスコート付き、24時間セキュリティが常駐なのが一般的23区内のタワマン相当

食事は、ローカルフードを毎日食べれば1/3で食費を抑えられるが現実的ではない。美味しいものを求めれば日本と同じぐらいの価格になる

交通費は、Grabを毎日利用してこの価格。日本のタクシーに比べれば破格。ガソリン代が安いのが理由だと思う。(レギュラー満タンでRM50)

旅行費は、近隣諸国へLCCを利用していける点が安くつながっている

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。